スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インソムニアの感想

「インソムニア」
昨日、日曜洋画劇場で「インソムニア」を放送していました。
初めて見たのですが、なんというかすごく疲れました。
アル・パチーノの変貌が見ていてつらいんですよね。
アル・パチーノ主演の映画の中で
「セント・オブ・ウーマン」
が好きな自分としてはアル・パチーノのとぼけた感じが好きなんですよね。

それより気になったのが、大好きな 
ロビン・ウィリアムズの吹き替えが
江原正士さんじゃなかったのが残念でした。
やはりロビンといったら江原正士さんがハマリ役でしょうね。

ロビン・ウィリアムズの映画で一番を挙げるとしたら「パッチ・アダムス」ですね。
ロードショーで一度も放送されてないのが残念ですね。一度、ご覧になってください。後悔はしませんよ。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。