スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家にメモリーカードが帰ってきた!!

DSCF0010s.jpg


帰ってきたーー!
事の始まりは一週間前の事でした。
GT4をいつものようにプレイしようとPS2を起動させたところ

『メモリーカードが差されていません』

とPS2にお叱りを受けてしまったのです。
そこで、差し直しても、端子部分をきれいにしても、ウンともスンとも言わないのです。

このとき脳裏に約2年前の悪夢が甦ってきました。
実は初期型PS2付属のメモリーカードを愛用していたのですが、
データの破損がたびたび起こっていたのです。
FFⅩ、GT3のデータが消えたときにはソニーに殺意すら覚えましたよヽ(`Д´)ノウワァァン

まあ、怒りを抑えてSonyに電話したところめでたく新品と交換になり事件は解決したのです。


そして平穏なゲーマーライフを満喫していたのですが、
突然、PS2に認識されなくなってしまったのでした。

しかし、冷静に前回と同じようにSonyに電話をしたのですが、
全然、繋がらない…
まあ、ある程度予想できていたのでメールを送っておきました。

次の日、見知らぬ番号から電話がかかってきたので
恐る恐る出たところ、ソニーさんからでした。
内容は『メモリーカードをPSクリニックに送ってくれ』と言う事でした。

そして一週間後の今日、帰ってきたのです。
あきらめていたデータも新しいメモリーカードにコピーされていました。
今回のソニーの対応はすばらしいものでした。
しかしソニー製品の質は… 皆さん、気をつけましょう!!

まあ、ソニータイマーなんてものは信じていませんよ。本当ですよ。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。