スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんしけん第36話の感想

今、自分の中でベスト1の漫画に輝いている「げんしけん」ですが、
本日発売のアフタヌーンで36話を読んでしまいました。

げんしけん主要キャラ、斑目、田中、久我山の卒業により
最終回が迫ってきてしまっている感がひしひしと伝わってきてます。
すごくセツナイこの感情・゚・(つД`)・゚・

話は変わって、最近ではすっかり別人と化していた感がある大野さんですが、
今回は涙に完全にやられてしまいました。
女の子の涙には勝てませんよ。
と思ったら「じゅるり」といつもの大野さんに戻ってましたよ。

続きを読みたい反面、終わりが来ることがとても怖いです。
できればずーっと続いて欲しいですが…
しかし、あまり長く続きすぎるのも良くないですからね「こ○亀」とかみたいに


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。