スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のための刑務所なんでしょうか

今日の「世界丸見え」には驚かされました。

コロンビアのある刑務所の話なのですが、
その刑務所はなんと囚人に占拠されていたのでした。

そして二大勢力が対立しており、銃撃戦が日常茶飯的に行われているのです。

しかし、戦うためには資金が必要となります。
その資金をどこから調達するかというと、色々やってます。
レストラン経営、アパート経営、手芸品製作とあらゆる手段で資金作りをしています。
独自の流通ルートでどんなものでも(食料から銃まで)外部から調達してくるのです。
おまけに、VIP囚人専用の場所が用意されており、
ハイクオリティな囚人生活をおくることができるのです。
そしてVIP専用のレストランで一番人気が、
パスポート偽造で捕まったイタリア人のイタリア料理店です。
完全予約制で料理の値段は850円からということなのですが、
驚くなかれ、これはコロンビア一般市民の一ヶ月分の稼ぎと同じなのです。
他にも、刑務所の改築、壁の色の塗り替えとやりたい放題です。
かえって、刑務所の中のほうが快適に過ごせそうという印象を受けました。

なぜこんな無法地帯が許されているのかと言うと、
コロンビア政府には治安を維持する余裕がないのです。
その原因は内戦による国の疲弊です。
5000人の囚人に対し、看守は150人。
看守にできることは囚人が外に逃げないように見張ることだけ。

これを見ると、日本の刑務所は恵まれてますね。
三食きちんと食事は出るし、屋根のあるところで眠れるし(入った事ないのでよく分かりませんが
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。