スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても好きになれないS-37

最近のフライト系ゲーム(特にフライトシューティング)において
急成長で人気をあげているのが

ロシア製戦闘機「S-37(またはSu-47)」なのです。

よく分からん、と言う人はこちらへ

前進翼を採用したデザインは他の戦闘機とは一線を画しており、とても目立つ存在なのです。
愛称の「ベルクート(ロシア語で黄金鷲)」もカッコいいんですよね。
その結果、ゲームでは主役級の扱いを受けています。

しかし、自分にはどうしてもこの現状に納得できないのです。

まずはこちらの画像を見ていただきたい。
S-37.jpg




え、画像が汚い事以外は、特にへんなとこは無い?
それでは比較対象として「F-15C」を用意しましたので、比べてみてください。


F-15.jpg

よーく、見てみると分かると思います。


正解は、「S-37の車輪の位置のバランスがおかしい」でした!
これだけはどうしても認める事はできません。
飛行状態の時はいいのですが、着陸するともう(゚д゚)マズー

ロシア人設計者には、もう少しバランスを考えて欲しかった…

同じ設計局の「フランカーシリーズ」はカッコいいんですけどね。
美しい曲線美に(;´Д`)ハァハァ

ちなみに一番好きな戦闘機は「F-14」ですね。つぎは「MIG-31」ですかな。
でっかいことはいいことだ。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。