スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紅の豚」見たかったな…

今日、金曜ロードショーで「紅の豚」やってたんですよね…
バイトで見れんかった (;´Д⊂)

ジブリ作品の中で、一番好きです。
そう言うと、周りの反応はイマイチですが…

もともとは模型誌の月刊モデルグラフィックスに連載された
「宮崎駿の雑想ノート」の中の一話だったのですが、
それを膨らませて生まれたのが「紅の豚」なのです。

そのため、ストーリーは単純かつ明快です。
だからこそ、何度見ても飽きないんですよね。

敵役の空賊も憎めないですしね。
特に、マンマユート団のボスは最高ですね(´ー`)

ポルコの乗っている飛行艇「サボイアS.21」というのですが、
最初、見たときは「何か、変…」と心の隅で思っていたのですが
何度も見てると味があって(・∀・)イイ!!
この時代の飛行艇はおもしろいですね。
本当にこれでいいの?っていうのがたくさんあります。
他のを見てみたい人はここからどうぞ。勉強になりますよ。


宮崎駿の雑想ノート
宮崎 駿

泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート 出発点―1979~1996 シュナの旅 飛行艇時代―映画『紅の豚』原作 風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡

by G-Tools

この本、結構おもしろいです。マニアックで
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。