スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ版電車男OPに衝撃!!

木曜洋画劇場の「フレディvsジェイソン」に夢中になっている間に
フジテレビで「ドラマ版電車男」に衝撃映像が…

録画したのを見たのですが、OPをアニメにしてくるとは…
しかし、あちらこちらでパクリだ、という声が。

何のパクリかと言うとGAINAXの前身であるDAICON
日本SF大会で上映した「DAICONⅣ」のことらしいです。

コチラで「DAICONⅣ」の動画を見れるのですが…
似てると言うよりは、そっくりそのまま?
音楽はELOの「Twilight」とまったく一緒です。

しかし、ドラマ版電車男OPはもう少し力を入れても…
「DAICONⅣ」を見た後だと、安っぽすぎます。
いや、「DAICONⅣ」が凄過ぎるのですかね。20年以上前の作品とは思えない…


アニメ製作はなにかと話題のGONZOですからね、
「スピグラ」の作画も芳しくないし…

さて、「ドラマ版電車男」の内容はと言うと…
あんまり面白くない、と言うのが第一印象。
万人向けの脚本なんでしょうが、演出が大袈裟すぎ。
電車男の生活描写は間延びした感じに見える。
特に許せないのがドランクドラゴンの塚地がクールな役であること。
塚地は汗をダラダラかくようなキャラでこそ活きるはず…
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mobius1.blog6.fc2.com/tb.php/124-b0d9792a

コメント

GONZOはCXの子会社みたいなものですからね。
まあCXで一番番組オトしたのもGONZOですが。

私も塚地とロバート秋山はコミケで見かけたことあるとまで思うほどでしたから、
この二人には是非ずぶずぶのねらーやってほしかったです。
コメントありがとうございます。
なるほどGONZOにはそんな裏事情があったのですね。
勉強になります。

>この二人には是非ずぶずぶのねらーやってほしかったです。
一般人が引く位の勢いが欲しいですね。
ヲタではないけど
あたしは現在中学生ですが・・・
たまたまお父さんがDAIKONのアニメといいますか?
をもってたんです。電車男のOPとそっくりだったんです。
とくに木が生えるとこなど。
しかもⅠはなんかゴジラ ガメラ・・・宇宙船かんヤマトがぶっこわれたり。
スパイダーマン登場したり意味不明でした。
注釈です
日本SF大会というのが毎年夏に行われていまして、開催地にちなんで通称をつけています。
東京だと「TOCON」(TOkyo+CONvention)、浜松だと「HAMANACON」(浜名湖、HAMANAko+CONvention)という風に。
で、「DAICON」は大阪で開催される時の通称です。(大阪の大で→DAI+CON)
このSF大会の開会式の際にオープニングアニメとして実行委員の有志+αで製作されたものが「DAICONⅢオープニングアニメ」になります。
その後、この時のメンバーが中心となって「ゼネラルプロダクツ」が興されました。
GAINAXの前身(会社としての)はこれです。
ゼネプロの映像製作部隊(でいいのか?)が「DAICON FILM」を名乗っていたので(それが後々物議を醸した訳ですが)混同する人が多いわけですね。
「DAICON」は大阪でのSF大会の事ですのでDAICON=ゼネプロ・GAINAXとするのは大間違いです。
DAICONⅢの翌々年も大阪でしたのでDAICONⅣとなり、その時もオープニングアニメを製作しています。
これが「電車男OP」の元ネタになっています。
ちなみに、DAICONⅢが81年8月、DAICONⅣが83年8月です。
コメントありがとうございます。

わざわざ詳しい情報を書いてくださって感謝です。

>開催地にちなんで通称をつけています。
これも初めて知りました。

良い勉強になりました。(・∀・)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。