スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイドライン・ブルー7話」ジョゼの奮闘日誌 ~女優編~



ジョゼ「私は一流の女優」



ジョ「どんなアクションも」



ジョ「スタントマン無しで卆なくこなす」






ジョゼ「しかし、そんな完璧な私にも欠点が…」


ジョ「キャー、ミンナガ、イヤラシイ目デ、ワタシヲ見テル!!」



キール「この演技力は酷すぎる…」



キ「おい!!今日び、えっちいビデオに出ているお姉ちゃんだって、もっとましな演技するぞ!!
こんなんじゃ芸能界で生きていけん!!」



ジョ「おんどりゃぁぁぁ!!黙って聞いてれば言いたい放題で!!
セクハラしすぎて芸能界から追い出されたくせに!!



キ「ふっ、そこまで言うなら、見せてやるよ!プロの演技ってやつを!!」
ジョ「楽しみじゃないの!!」

キールの演技スタート!!


キ「奥さん、どうしたの… こんな時間に呼び出したりして。旦那さんが知ったら…」
アンジー「言わないで!分かっているの!!」



キ「奥さん、まさか家を飛び出たんじゃ…」
ア「私、もうあんな家にはいられない… 居場所がないの!!」



ア「もう、あなたしか頼れる人がいないの…」



キ「奥さん。あんたって人はどうしようもない位、馬鹿な人だよ。一生安泰な生活を捨てて、こんなしがない男を頼るなんて…」



キ「こんなにうれしい事はない… 一緒に暮らそう!!」



~続く~



ジョ「えっ?まるでお昼の奥様劇場のワンシーンだったわ…」



ジョ「ああっ…」



ジョ「私は井の中の蛙だったわけね…」



ジョ「これからどう生きよう…」



ジョ「お父さん。家を飛び出したりしてごめんなさい…」



グールドお父さん「お前みたいな馬鹿はワシの娘じゃない!二度と戻ってくるな!!」



『ジョゼ 女優編』 ~Bad End~ 

ジョゼはいいよね、ジョゼは。
自分的今期アニメお気に入りキャラTOP5入り!!

B000AQCHVEタイドライン・ブルー 1
小澤さとる 飯田馬之介 阪口大助


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mobius1.blog6.fc2.com/tb.php/184-1bd0061e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。