スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス」 うーん、微妙。

いつかは出ると思ってました。
「ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス」
ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産)

しかし、一言だけいわせてもらいたい。
特典、微妙すぎ…

・『ゴールデンボーイ -恐怖の四季 春夏編』(新潮文庫) (「ショーシャンクの空に」の原作となったスティーヴン・キング著『刑務所のリタ・ヘイワース』が収められている短編集)
・『ショーシャンクの空に』映画本 (英語版・約100ページ、日本語訳付)
・革製オリジナル・ブックカバー (映画の世界観を映し出すデザイン、文庫本サイズ)
・オリジナル・ポストカード3枚セット
・特殊パッケージ「アンディの缶箱」

しめて、定価が10290円になります ('A`)

(´-`).。oO(うーん、もうDVDを持っている身としては、購入意欲が沸きませんね…)
SHAWSHANK.jpg

そして細かく見てみると、「DTS」が未収録 (・A・)イクナイ!!
しかし、この映画に関しては、吹替の方が秀逸なので無問題かも。
大塚芳忠」のティム・ロビンズ
池田勝」のモーガン・フリーマンがハマリ役です。
自分はほとんど、吹替で見てます。

特典はともかく、この映画はとても良い作品です。
まだ見てない人は、是非一度見てください。後悔させません。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mobius1.blog6.fc2.com/tb.php/50-7e19c0be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。